So-net無料ブログ作成

なでしこジャパンが弱い原因!リオに行けたのではないのか? [スポーツ]

なでしこジャパンが、なぜここまで弱いのだろう?原因は何かあるのではないか?

リオデジャネイロ・オリンピックの女子サッカーアジア最終予選で敗退したので、五輪出場を逃した。

2011年の女子ワールドカップでは初優勝、2012年のロンドン五輪では銀メダル、2015年の女子W杯カナダ大会では準優勝と最強のなでしこジャパンを世界に見せつけてきた。

しかし、ここまで成績を残したチームが、弱くなった原因があるはず。そのあたりを調べてみた。
スポンサードリンク




目次
  • なでしこジャパンが弱い原因
  •  他国が研究
  •  世代交代
  •  フィジカル面
  • リオに行けたのではないのか?

  • 今後の対策


  • なでしこジャパンが弱い原因


    なでしこジャパンが、弱くなったと言われている原因をいくつかピックアップしてみた。

    他国が研究


    今までも、なでしこは弱いがそれ以上に他国はもっと弱い事が原因で、好成績を残せたのではないかとみられている。

    その後、他国もなでしこジャパンを研究するようになり、対策を立てた結果が今回のリオオリンピックの予選結果に反映した。

    世代交代


    優勝したチームによくあるのが、下の世代と入れ替わりが上手いこと進まない。

    男子サッカーでも、スペインやフランスが優勝した次の大会ではグループリーグで敗退。

    これは確実に4歳をとって衰えたといる。このことがなでしこジャパンにもいえるのではないのか。

    現在なでしこジャパンは、20歳前後がいないので、さらに4年後のチームは絶滅する可能性がある。

    フィジカル面


    他国も女子サッカーに力を入れるようにもなり、なでしこ対策が徹底的にされるようにもなったこともあるが、技術面が追いつくとフィジカル面で差がつく。

    なでしこジャパンは、小さい選手が多いのでどうしてもパワー勝負となってきたことからも、技術や対策だけでは太刀打ちできないようになったきた。

    スポンサードリンク




    リオに行けたのではないのか?


    予選前には、サッカー評論家の多くは大丈夫であると言われていたが、結果を見るとこれほどまでに、なでしこが弱いとは思わなかったとの感想が多い。

    澤選手がベンチにいれば結果が変わったのではとの声もあるが戦うのは選手。

    今回の予選結果を見ると、今のなでしこでの実力ではリオ五輪出場は到底無理であっただろうと、当初高く評価していたサッカー評論家は手の平を返した。

    今後の対策


    これからは、なでしこジャパンも欧米チームを徹底して研究。

    次回のワールドカップまでに世代交代を目指す。

    フィジカル面に強いハーフの選手を起用。


    これらのことは考えられるが、一番の近道は個々のレベルを上げることだという意見が多い。

    そのためにも、海外進出を積極的に目指すことをサッカーファンの多くも願っていることだ。


    リオデジャネイロ・オリンピックの出場は叶わず残念だったが、次回に目を向けてまた最強のなでしこジャパンを目指してほしい。

    今後の、なでしこジャパンを見守りたい、

    スポンサードリンク








    コメント(0) 

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    Facebook コメント

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。