So-net無料ブログ作成
検索選択

金本監督が怖い?激怒の裏にはどんな愛がある? [スポーツ]

阪神タイガースの金本監督が「怖い」と思われています。現役時代には起こるイメージはなかったのですが、監督になってから怖いイメージを持つ方が増えてきたようです。

しかし実際に現段階の監督采配を考えるとどうでしょうか?

調べてみましたのでご覧ください。
スポンサードリンク




金本監督が怖い?


3月3日のソフトバンクとのオープン戦で、六回に緒方凌介外野手が右膝付近にデッドボールを受けて悶絶したが、ベンチから出てきてから金本監督が一喝しました。

その内容がヤフーニュースでも取り上げられていました。
・金本監督「骨か?肉か?」
・緒方「肉です」
・金本監督「行くか?」
・緒方「行けます」
・金本監督「じゃあ行けよ」

その後、観客席から拍手を受けながら一塁へ向かいました。


金本監督は、選手時代に骨折しても連続試合出場を継続するためレギュラーで出場していたこともありました。

そのような経験をしているので、ちょっとのことぐらいでは欠場は許さないんでしょうね。

監督就任前からの噂でも、今までの監督とは違って少しぐらいの故障は許されないだろうと言われていましたが、今回のオープン戦でそのことがよくわかりましたね。

金本監督の激怒にはどんな愛がある?


金本監督が現役時代は、プロの中でもストイック中のストイックで知られていました。

現役中のインタビューでも、プロとして意識が甘いと選手生命が短くなることを語っております。

意識が低いとスポーツ選手として致命傷につながる食生活も、プロとしても不摂生になるようです。

そのことも知っている金本監督が激怒するのは、選手を叱るだけでなくプロとしての意識を高めることにあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク




まとめ


金本監督が怖いと言われていることや激怒するのは

精神面や技術面の向上だけでなく

各選手が長年選手を続けるために発破を掛けているはずです。

オープン戦が始まったばかりで話題の監督ですが

シーズンの結果が悪いと監督が良くないと言われる世界です。

個人的なことですが、私もタイガースファンなので

ここ数年、優勝から離れているので

2016年こそは金本タイガースの逆心を見たいですね!

今年は期待しています!


以上
「金本監督が怖い?激怒の裏にはどんな愛がある?」
でした。



スポンサードリンク







コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。